スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
快晴
20061026151406
昨日の空。






会社の屋上で撮った写真。
綺麗な青で、東京でもこんなにきれいな空が見られるんだー、って感動。
この前も空の写真を撮った。
ひよこの携帯のカメラ、最近は空ばかり。




3時の中休みにも屋上に行った。
今日は一人。
上着を着ないで屋上に行ったので少し寒かった。
ベンチに座ってボーってしてみる。



向こうに山手線が見えた。
伸びをして少しストレッチ。
ここはひよこのお気に入りの場所だ。
ここから空を見上げると、とっても気持ち良いし悩んでいることがとっても小さく感じられるの。
戻ると現実が待っているのだけれどねー。





ここで一つ。
よく登場するオニーチャンはひよこの実の兄ではなく、かなり付き合いが長い親友です。
男の子で親友ってピンと来ない人(リア友ね)が多いみたいだけれども、何年も付き合ってきて何でも話せる仲です。本当の兄弟のように仲が良いです。
オニーチャンはひよこより年上だけれども、そんな事も気にしないで付き合っていられる。オニーチャンがいなかったらひよこの楽しかった日々はなかったと断言できると思います。
オニーチャンは宇都宮に住んでいて、たまに遊びに行きます。
先輩と付き合っていた頃は一人で遊びに行くことはなかったですけれど。二人でご飯はありましたね。先輩も「ひよこちゃんだったら良いわよ。(何かある事がないから)」って言っていたし、先輩とも仲が良かったので、先輩が嫌な気持ちにならない程度に一緒にいました。



Blogに書かなかったのは、当時付き合っていた人はオニーチャンの事を知らないからです。年下の子と付き合っている頃からだから、相当長い付き合いだなぁ。
最近付き合った人はオニーチャンも知っている人。でもこのblogの存在は知らないのだけれど。オニーチャンはひよこの恋愛を知っている人です。


オニーチャンには好きな人がいます。その人にもひよこの事をよく話しているそうです。
その人は私たちの友情に対して、「私にはできないし有り得ないかも。」と言ったそうです。黙っていれば良いのに…。
振られてもその人の事が好きで今も頑張っているオニーチャン。
お互いに彼女や彼ができても、親友が異性だということを分って欲しいってオニーチャンは言っています。でも、それって本当に難しいことですよね。
ひよこもずっと仲良くしていたいですけれど、やっぱり無理なのかなって思う時もあります。
前も書いたけれど、今まで付き合ってきた彼たちよりオニーチャンはひよこの事を理解しています。それは女の子のお友達が理解してくれているのと変わらないのです。
ただオニーチャンが男の子ってだけです。



こんな関係の私たちです。
自分たちではこの関係、良いと思っています。

【2006/10/26 15:14 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ご報告
オニーチャンは無事でした。
会社の車は廃車になったそうですが…。
それなのに打ち身で済んだのだから本当に良かった。

昨日の宇都宮は東京よりも雨がすごかったようで、高速で車がスピンしたとの事。
怖い。
いつも安全運転のオニーチャン。
気をつけていても車は危ないって改めて思った。


心配しすぎてオニーチャンに怒られた。
でも、『心配かけてごめん』って謝っていた。
本当に無事で良かった。
彼はひよこの本当に大事な人だ。改めてそう思ったの。
男友達の中で一番仲が良くて、付き合いも凄く長い。ひよこの癖、長所と短所、恋愛、何でも知っている。付き合ってきた彼たちより。
お互いに相手がいた時は恋愛の話をしたりね。先輩と付き合っていたから沢山先輩とも話をしたなーってしみじみ。
変わるものは変わっていって、変わらないものは変わらないのだなー。


毎日、働きすぎのオニーチャン。
お体を壊しませんように。
【2006/10/24 17:27 】 | 日記 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
栃木小旅行3
日曜日は前日より早く起きた。シャワーで目を覚ます。


東京まで送ってくれるというのでお言葉に甘えることにした。


前日に買ったヨーグルトを食べて、仕度をして東京に向かった。帰りの車の中でも沢山話した。あんなに話しても話し足りない。それにひよこはオニーチャンの話を聞くのも好きだ。途中のインターで休憩を取る。いつもオニーチャンに運転させてばかりで申し訳ないので、お茶をご馳走した。


オニーチャンの車は走る車でかなりのスピードが出る。慣れないと怖いけれど、スピードを出して走ると気持ち良い。安全運転をしないとあと少しで免停になっちゃうから気をつけてねって感じているのだが。


午前中はまだ道が空いていた。かなり早く東京に着くことができた。ひよこはおやつの時間から予定が入っていたので、とても助かった。宇都宮を出てあっと言う間にひよこの家に着いた。行きはあんなに長く感じられた距離だけれど、帰りはとても短かった。時間も半分くらいだしね。


オニーチャンから借りていた漫画を返して、ひよこは2つの漫画を貸した。オニーチャンの会社用の携帯が鳴った。仕事が入ったようだ。東京にいるのに間に合うのかな、と思ったけれど仕事は夕方からなので大丈夫だと言っていた。それにしてもハードなスケジュールになってしまう。送ってくれたのはとても嬉しかったけれど、申し訳なかったなって思った。
また今度遊ぼうねと約束をして分かれた。




新宿での用事を済ませて、夜は本を読んでから寝た。
今日は月曜日。
月曜日の朝は憂鬱の時が多い。また一週間が始まると思うと気持ちが重たくなるのだ。空を見上げたらとても良いお天気だったので「頑張ろう!」って思えた。
さっきの休憩時間に屋上に行って空の写真を撮った。快晴だ。きれいな水色が広がっていた。今、ふと外を見たらきれいな夕焼けを見る事ができた。ひよこは秋の空が好きだ。また明日も良いお天気だと良いな。
【2006/10/16 16:52 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
栃木小旅行2
土曜日は朝から曇りだった。この前の宇都宮も曇り。前日にはしゃいだから二人ともなかなか目が覚めなくて、ひよこは瞼が重たかった。


朝食は前の日にコンビニで買っておいた。冷蔵庫に何もなくて買出しに行く時間もなかった。買っておいて良かった。オニーチャンはご飯を食べたらまた寝てしまった。ひよこはオニーチャンから借りたのだめの最新刊を読んでいた。それを読み終わったら本を読んだ。かなりお疲れのようでオニーチャンは爆睡だった。ひよこはお風呂に入ったりして、のんびりさせてもらった。本当は遊園地に行きたかったのだけれど、オニーチャンを起こすのも可哀想かなって思ったのでそのままのんびりと過ごしてしまった。


オニーチャンが起きて「どうする?」と言うので、東照宮に行きたいと伝えた。それか那須に行きたいと思っていた。遊園地は着いてもそんなに長い時間遊べないのでまた今度になった。那須の牧場でおいしい牛乳を飲もうと言うことになり、那須に向かった。


栃木は去年の夏にも訪れている。その時に通った道をまた通った。去年の夏という感じがしないのだ。もっともっと前の様な感じもするし、今年の夏のような気もする。オニーチャンが運転する車に乗って思い出の道を通っている。その時運転席から見た道を今回は助手席で見る事ができた。当たり前なのかもしれないけれど、運転しながらと助手席からでは見え方が違う。季節が違うって言うのもあるのかもしれない。CDを流して一緒に歌ってオニーチャンとドライブ。牧場に行く予定だったのに、オニーチャンは山に向かっていた。「牧場には下りに行こうよ。」と過ぎてから言い出した。まぁ、いいか、と思ったしドライブも楽しかったので従った。


景色が徐々に変わっていく。窓を開けて気持ち良い風を受けた。少し冷たくて、日差しで熱いと感じる肌に心地よい。


「どこまで行くんだろう?」と思った。回りの緑が赤くなってきたからだ。オニーチャンが「上まで行ってみようよ。」と言った。温泉の香りがした。帰りに温泉に入ることになり、まだまだ続く山道を登っていった。いつものことだけれども、本当に無計画だ。それが楽しくて一緒にいるのかもしれない。ゆずのアルバムを聴きながらどんどんと狭くなっていく山道を話しながら、景色を見ながら、見つけた物に突っ込みを入れながら上へ向かった。 最初の頃は何でこんなに帰りの車が多いのか分からなかった。駐車場に入りきらない車は狭い山道に路駐している。狭い山道なのでとても危険だった。紅葉を見るために沢山の人が訪れていることを認識した。紅葉を見に行った訳ではなかったので、私たちはサプライズプレゼントを貰ったように喜んだ。綺麗なものを一緒に綺麗だねって話せることは幸せなことだと感じた。オニーチャンもそう言っていた。本当に、ここにいつものメンバーがいればいいのに、と思った。


かなり上まで登ったと思う。空いている駐車場を見つけたからそこに車を入れた。外に出て思いっきり空気を吸って伸びをした。ひんやりした空気を感じた。山々に囲まれて、快晴の秋空を見上げた。吐く息が白かった。山に来る予定ではなかったので二人とも薄着だ。「寒い!」と言いながら紅葉の写真を撮った。Blogの写真も撮った。更に歩いて登った所にあるお店でおやつにすることにした。といっても寒いのでお蕎麦になったのだが。
よもぎのお饅頭も食べた。とても美味しかった。


夕方が近づいてきたため帰る事にした。途中で見つけた露天風呂に決めた。紅葉を見ながら露天風呂に入った。空気が美味しくて景色も綺麗だったのでついつい長湯になった。露天で一緒になった人とお話をした。東京から電車で来た、と言ったら彼に会いに来たのかと聞かれた。お友達に会いに来た、と言ったら「素敵な場所に住んでいるお友達がいて良いですね。」と言われた。本当にそうだなって思った。慣れない電車に乗って良かったな、と思えた。ほかの人から見たら彼に見えるのか、と思った。


お風呂から出たらオニーチャンがタバコを吸って待っていた。かなりのヘビースモーカーだ。牧場には間に合わないと思うけれど、一応行ってみようということになり車に乗り込んだ。


山を下る時に、雲に夕焼けが反射してとても綺麗だった。赤いカーテンのようで、下の街の景色が隠れた。二人とも感動した。


気がついたら真っ暗になっていて、牧場が閉まる時間の数分前だった。見覚えのある風景になった。閉店間際に売店に入る。お目当ての牛乳とヨーグルトを買った。帰り道にもう一つ牧場に寄った。そこはとても大きい牧場で、レストランや温泉やとにかく色々なものがあるとの事だった。土曜日はレストランだけだったので、また今度行けたらいいなと思う。ご飯もパンとても美味しく、二人とも大満足だった。デザートのケーキも美味しかった。オニーチャンはチョコが嫌いだから、チョコのソースを丁寧に除けて食べていた。


帰りにコンビニによってから揚げとお酒を買った。お家でそれを食べてお風呂に入った。グダグダして過ごす時間は結構好きだ。オンとオフをしっかり付ける事がひよこの信念なのだ。



楽しかった一日はすぐに過ぎてしまった。
【2006/10/16 16:10 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
栃木県小旅行1
金曜日の夜、Mちゃんとお仕事の後にご飯を一緒に食べた。野菜が沢山のラーメンを食べてお腹が一杯になる。


最初は大戸屋に行く予定だったが、同じ地下にあるラーメン屋さんに入る事になった。大戸屋を見つけるのにかなり時間を要した。地下にあるって書いてあるのに、降りてみたらバーみたいな飲み屋さんしかなくて結構焦ってしまった。


ご飯を食べながら色々な話をした。恋愛の話や仕事の話。Mちゃんと話していると時間があっという間に過ぎていってしまう。


Mちゃんにも用事があったので7時くらいにバイバイ。電車まで時間があったので古本屋さんで本を1冊購入。池袋で乗り換え。湘南新宿ラインを待つ。


湘南新宿ラインにはほとんど乗ったことがなく、しかも宇都宮の方面は初めて。同じ電車に一人で2時間も乗るという経験がないひよこ。かなり長そうだなーと思い車内へ。 帰宅時間帯だったから混んでいた。終点が宇都宮で、この沢山の人たちの中で宇都宮まで一緒の人は何人いるのだろう、と思った。電車はたまに不思議な気分にさせる。一緒に乗っている人って運命共同体のような気がする時がある。大きな荷物を抱えて混んでいる電車に乗るのは迷惑で申し訳ないなぁ、と思いながら電車に揺られる。 「グリーン車に乗りなよ」というメールがオニーチャンからあった。もう乗っちゃっているし、混んでいて移動できなかった。その事を伝えると、「新幹線で来れば良かったのに。」とメールが来た。
そんなお金、ありませんよ。。。


オニーチャンは電車賃を出してくれるって言っていたのだけれど、それはさすがにひよこが出そうと思っていた。「新幹線代くらい払うのに。」って返信があった。新幹線に乗りたい気持ちはあったけれど、大宮を過ぎていたし普通電車に揺られて遠くまで行った経験がないので行ってみたい気持ちがあった。思っていた以上に遠くて今度行く時はグリーン車にしようと思った。買った本を読み終わる頃、宇都宮に到着した。


宇都宮は少し寒かった。オニーチャンが来るのを待つ。時間は10時に近づいていた。
オニーチャンが来て車に移動。オニーチャンと最近すごく頻繁に会っている。お互いにほっとするんだろうな。


カラオケで日付が変わった。ミスチルの歌で切なくなり、懐かしい曲を歌ってその時の事を語り懐かしんだ。知り合ってからかなりの月日が流れているのだな、と思った。悲しくて泣きそうな時や嬉しくて一緒に笑って欲しい時はいつも一緒にいたねー、と昔の話をしながら歌った。オニーチャンと二人だけでカラオケに行ったのはこれが初めてだと気がついた。いつも仲間が一緒だったものね。皆、それぞれ自分の道があって一緒にいた時間は思い出になったのだな、と感じた。
結局何回も延長をしてしまった。


電車に揺られている時間はとても長く感じられるけれども、一緒に楽しく過ごしている時間はあっと言う間に過ぎていってしまう。他の仲間も一緒だったら良かったね、そんな事を思いながら寝ることにした。
【2006/10/16 11:54 】 | 日記 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。